フランチャイズに関するお問い合わせ

こだわり

スープについてのこだわり

厳選したげん骨、背ガラ、豚頭を荒々しく長時間炊き出す。
そこに新鮮な野菜を数種類加え、野菜の旨味と骨の髄からの旨味を炊き出した白湯スープ。
極上背脂を提供前に叩く事にこだわり、こってりだが後味サッパリでとてもクセになる一杯!!

タレについてのこだわり

こだわり抜いて厳選した醤油をベースに、何度も何度も試作を繰り返し、魚醤・こんぶ・鰹節・貝柱・チャーシュー煮汁の旨味をギュッと濃縮。
旨味を最大限まで加え、更に濃度が高いこだわりの生ニンニクの風味をプラスしてパンチの効かせた「宮本の気愛のタレ!!」

タレについてのこだわり

友心の麺は、北海道に本社を構える製麺業者と共同開発した特注麺。
メニューによって数種類の麺を使い分けるのが、友心のこだわり。

国内外から材料を厳選し、風味が豊かな国内産小麦粉に、弾力性に富んだ外国産小麦粉をブレンド。
独自の配合で、それぞれのメニューに合わせて生地のみならず、太さや形状も個別にオーダーメイド。

背脂らーめん用の中太麺は北海道産小麦粉等を使い、卵も加え、もっちりした食感が特徴。
つけめん用の太麺にも北海道産小麦粉が使われていますが、グルテンをより多く含んだ強力粉が主体。
味噌らーめん用の多加水麺は、スープとの一体感を生むため緩やかなウェーブが施されている。
ジャンクらーめん用の麺には、通常ラーメンには使われないパン粉を配合。食べ応えのある極太の形状。
あっさり和風らーめん用の細麺は、滑らかな舌触りとのど越しの良さが特長。

海外においても、同じ製麺業者に依頼し、メニューによって数種類の麺を使い分けている。